パナソニック製電動フィーダータイプ高速マウンタのご紹介

2013年7月にトピックスに掲載させて頂いたパナソニック製高速マウンタのご紹介です! 

電動フィーダーを使用しているので部品の吸着・搭載精度がUP! 

また、高速タイプのマウンタの為、中ロット以上の案件にも対応が可能です 

これからも品質向上、納期短縮にむけ努力を続けてまいります!

NM-EJM2D-001

特性

  1. トータル実装ラインでの高面積生産性
    実装&検査の一貫システムにより高生産性かつ高品質実装を実現
  2. 大型基板・大型部品に対応した汎用性
    750mm×550mmの大型基板に対応、部品レンジも150mm×25mmまで拡大
  3. 装着高さコントロール機能搭載
    基板反り状態のデータと、装着される個々の部品厚みのデータから装着高さを最適値にコントロールすることで、実装品質の向上を図ります。

装置の仕様

仕様項目 装置形式
NM-EJM2D
基板サイズ MIN 50(W)×50(L)mm
基板サイズ MAX 510(W)×750(L)mm
基板入れ替え時間 4.4s(基板裏面に部品未搭載時)
総電源容量 3相 200~480V,2.5KVA
空圧源 0.5Mpa 200L/min(A.N.R.)
外形寸法 1280(W)×2332(L)×1444(H)mm
自重量 約2250Kg(本体のみ)
装着タクト(最高タクト) 70000cph(0.051s/チップ)
IPC9850(1608) 53800cph
装着精度(Cpk≧1) ±40μm/チップ
部品寸法(mm) 0402チップ L6×W6×T3