お客様からの品質要求にお答えするため営業部から品質管理部門を独立

弊社の品質管理担当は、今まで営業部が兼任で務めさせていただいておりましたがお客様の品質要求に対して今まで以上により深く、より迅速にお応えするため、このたび品質管理部門が独立する事となりました。
これからは今まで以上に高品質製品提供をめざして活動してまいります。

専任の品質管理担当が目指す、これからのサンビーオフィスの品質管理

<品質管理部門の考え>

◆顧客重視の品質管理
お客様あっての私たち。そのために今現在、そして将来の顧客ニーズを理解し顧客要求事項に全力でお応えする体制の構築を致します。

◆リーダーが方向性を示す品質管理
お客様と私たちの目的をより高いレベルで実現するため、私たちサンビーオフィスの仲間たちが目指すべき目標達成を、十分に参画できる内部環境を整えてまいります。

◆継続的改善
組織の総合的なパフォーマンスの継続的改善を永遠の目標として活動をを続けてまいります。

◆お客様とともに発展
お客様と共に価値創造能力を高めあいながら、両者の互恵関係を築いていける活動ができる品質管理を目指していきたいと思っております。

<品質管理部門の動き>

◆品質管理体制の徹底見直し
  • 顧客クレームに対する原因と対策の徹底解析
  • 社内不具合に対する原因と対策の徹底解析
  • 過去不具合事例の徹底見直し
  • 教育システムの見直し
  • 実施した対策の効果を徹底確認

などを積極的に実施し、工程内不具合の徹底分析から得られる情報をもとに作業工程手順の見直しと社員教育のあり方を継続的に改善していく活動に取り組んでいます。

◆設計課と実装課の連携
社内設計の強みを最大限に生かし、実装課にて発生した不具合を設計課へフィードバック!
⇒設計段階から「不具合が発生しない基板の設計」を目指し部所間での【記録と連絡】の活動を積極的に実施しています。

◆5S活動の徹底
当たり前のことが何より大切である!
  • ミスを起こしにくい整理・整頓された環境!
  • 不具合を発見しやすい清潔・清掃された環境!
  • 決められたことを徹底して実施⇒不具合をなくすための躾!

◆大手量産メーカーからの指定工場認定!
活動が実を結び、現在様々な大手量産メーカー様から指定工場の認可をいただいています。
しかしこれに満足せず、常に改善をめざして品質改善活動へ取り組んでいきたいと考えています。